×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


現在地 : 副業しナイト〜副業副収入のポイント > ネットショップ > 決済方法

ネットショップの決済方法


ネットショップを運営していくと、最もトラブルになりやすい原因が代金の回収です。お客さんとネットショップ側の利便性・コスト・手間のバランスを考慮した、基本的な決済方法をあらかじめ決めておく事が大切になります。

決済方法で通常利用されているのが、銀行振込・郵便振替・代金引換です。最低限この3つは用意しておきましょう。


■ 銀行振込

ネットショップ側としては便利!しかし、お客さんが通常、振込手数料を負担しますので、その負担を軽減できるように、インターネット銀行の口座も用意しておきましょう。インターネット銀行を使えば、振込手数料が安くなったり無料になったりと、お客さんにしてみれば利用しやすくメリットがあります。

ネットショップでよく買い物をする人は、インターネット銀行の口座を持っている確率が高く、そういう人たちに自分のネットショップで買い物をしてもらいやすいように、イーバンク銀行とジャパンネット銀行の口座は用意しておきましょう。



■ 郵便振替

どの郵便局から振込んでも、振替手数料が同じで、一般的には銀行振込と比べて手数料が安くてすむことが大きなメリットです。


■ 代金引換

宅配する人が商品を届けた際に、その商品代金を回収してくれるサービスのことです。お客さんにとって、商品が届いてから、その引渡しと引き換えに代金を支払うため、代金を先に支払って商品が来ないということにはならず、利用しやすいメリットがあります。


■ クレジットカード決済

代金の支払方法で基本的・必須となりつつあります。お客さんにとって、もの凄く手軽な支払方法であり、また、ネットショップにとっても入金確認の手間がなくなるメリットがあります。商品の注文と同時に、支払いも完了しますが、クレジットカートの番号を入力するため、ネットショップに診療力がないと、お客さんになかなか利用してもらえないでしょう。




[←副業しナイト〜副業副収入のポイント] | [↑このページの上へ