×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


現在地 : 副業しナイト〜副業副収入のポイント > 稼ぐHP作成 > webデザイン

webデザイン

見に来てくれた人が、見やすいと思うようなホームページを作ります。見やすいと訪問者に安心感を与えて良い印象を持ってもらえるからです。そのためレイアウト(配置)には時間をかけてじっくり考えて作ってください。

わかりやすい事。
訪問者が、迷わずスムーズに行きたいと思っているページに行けるような構造にする事。

■ 印象

Webサイトを「パッ」と見たときに受ける印象は、色やレイアウトなどサイト全体のデザインによって決定されます。
人の視覚は、まず明るいか暗いかを認識し、次に全体の輪郭・大きさを認識し、そして細かいところを色彩で認識しています。
このことから配色は配置(レイアウト)が大切なポイントになります。

■ 配色

Webサイト全体で共通に使用する色を2・3色決めます。
選び方は、薄い色と濃い色の組み合わせを選びます。
濃い色は面積の広い部分で使うと圧迫感を与えることがあるため、基本的には面積の狭い部分にしようするのが良いと思います。
各ページに共通する色を使うことで、サイト全体に統一感や一貫性を与えることが出来ます。

サイトのイメージを作るのに重要となります。使っている色のイメージによって、良いイメージを持ってもらえるようにしましょう。

■ 文章

パソコン画面の文章は、一般的に読みにくくて目が疲れやすいので、概要や見出しを付けて次に詳細な文章を作ります。
文字は、ゴシック体・行数は6〜7行・一行の文字数は20〜35文字ぐらいが見やすいとされています。
文字数が多すぎると、次の行に移るときに視線を大きく移動させるので目が疲れたり、次の行の先がどこなのか迷うことがあるからです。


■ ページ容量

画像を多く使っているページは、ページの容量が大きくなるため、ページを表示するのに時間がかかってしまいます。
なかなか表示されないページはイライラしたりストレスを与えてしまいますので、再びアクセスしようとする気にはなりにくいです。
そのため、できるだけ画像を使わないようにしてページの表示速度を上げる工夫が大切です。

ホームページの表示速度
アクセスしたホームページが、なかなか画面に表示されなかった場合、見に来てくれた人にストレスを与えます。そうなれば、再び訪問したいとは、なかなか思えません。そのため、出来るだけ画像を使わないようにして、ページ全体のデータ量を低く抑えましょう。

8秒ルール
アクセスしたページが8秒以内に画面に表示されないと、ストレスを与えて、他のサイトへ移動してしまう傾向にあります。できるだけ多くの人に訪問してもらい、再び訪問してもらうには、早く画面が表示されるようにページ全体のデータ量を低く抑えましょう。



[←副業しナイト〜副業副収入のポイント] | [↑このページの上へ

WebRanking!!


エーハチネット (A8.net )
日本最大級で大手です! 宣伝できる広告の数が、もの凄く豊富なため、自分のホームページに適した広告が見つかると思います。また、広告のリンクがしやすいので、最初にご利用されることをオススメ致します。